cro求人サイトランキング

CROのDM求人をお探しの方へ

→転職サイトランキングへ

CROが担う仕事のひとつがDM(データマネジメント)です。この名称からもわかるように医薬品の開発業務に関わるデータを扱う仕事です。新薬開発に伴う治験業務ではその結果をデータ化したうえで解析・分析を行い、最終的に厚生労働省の認可を求めることになります。このデータマネジメントでは治験において得られたデータを電子データ化し、統計・解析のために必要なシステム構築を行うほか、ミスや問題点が見られた場合には治験を依頼した製薬会社や社内モニターへ伝達するなどして対処を求めるといった業務が任せられます。治験の結果が正しく反映され、新薬販売の認可が下りるかどうかを左右する重要な役割といえるでしょう。

CROというとどうしても治験業務と直接関わる仕事との印象も強いですが、このDMのようなデスクワークをメインとした仕事も重要なのです。ではデータマネジメントでCROとしてのキャリアを積みたいと思っている人はどのような方法で求人を探していくとよいのでしょうか。選択肢としてはまず薬剤師を対象とした求人サイトや転職エージェントの利用が挙げられます。調剤薬局や病院勤務からの転職を目指している薬剤師にとっては最も身近で手軽な選択肢となるでしょう。

それから治験関連の求人を多く扱っているサイトや転職エージェントもあります。CROに限らずCRC、あるいは製薬会社からの求人など治験関連の求人に強いサイトを探していくとよいでしょう。

求人探しのポイントとして挙げられるのが雇用形態。DM業務を行っている業者の多くはスタッフがひとつのプロジェクトにつき10人未満の少数での環境となっています。そのうち正社員は2〜3人程度。残りは派遣社員の形で業務が行われています。ですから、求人においても派遣社員の方が数が多く、見つけやすいというのが実際のところです。この仕事は経験が重要ですから、未経験からの転職を目指す場合にはまず派遣社員の形で仕事先を見つけるのもひとつの方法でしょう。もともと薬に関する専門的な知識を持っている人が担う仕事ですから、派遣社員から正社員への転職、あるいは派遣期間が過ぎた後の正社員としての再雇用といった道も得られやすいでしょう。

どちらにしろ、情報を掲載している範囲が限られており多くの募集を掲載しているところとそうでないところがはっきり分かれている傾向が見られるため、まずは複数の転職エージェントに登録し、この分野で充実したサービスを提供している業者を探していくのがよい案件を見つける近道となるでしょう。

CROのDM求人を探すなら「リクナビ薬剤師」がオススメ!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

© 2012-2018 CRO求人サイトランキング