cro求人サイトランキング

CROの業務内容

→転職サイトランキングへ

CROの業務は幅広く、新薬を開発する業務から販売された後の新薬の調査まで行い、長期的で大変なお仕事です。お仕事の方法には、自社で行う受託型と社員を製薬会社などに派遣する特定派遣型の方法があり、会社によって様々です。

CROの主な業務は、モニタリングとデーターマネージメント業務と製造販売後の調査などになります。モニタリング業務では、医療機関できちんと治験が行われているかを医療機関に直接訪問や電話などを使い確認などを行います。モニタリングは臨床開発計画に基づいてきちんと誤りが無く行われているかをチェックする作業で、CRO業務の中で中心的な仕事と言えます。この業務を行うのはCRAの方が行い、実際に治験を行う病院の選定から、依頼までを行います。その後治験の病院に訪れ、治験データーに誤りやミスなどが無いかをチェックした後、治験データーを製薬会社に渡す事がメインのお仕事になります。

データーマネージメント業務は、CRAが回収したデーターをパソコンによって電子化をし、データーに誤りがないのかをチェックする仕事です。治験等のデーターはほとんどの場合、手書きなどが多いので、コンピューターを使い電子化する必要があります。その後厳重なチェックを経て、新薬認可の為の資料として完成するのですが、誤りが許されないので、正確性が要求される仕事でもあり、各部分でおかしい部分は治験所と連絡取ったり、医学的面からもデーターを考察するので、とても地味ながら大変なお仕事でもあります。

製造販売後の調査では、実際に新薬が認可されて、市場に薬が販売されても安心はできません。製造販売後の調査では、臨床実験では判明しなかった副作用などが無いのかなど、安全性のチェックなどを行います。

CROは新薬の開発業務がメジャーですが、特定保険用品や医療機器などの開発のサポートなども行なっており、幅広い分野で活躍しています。製薬会社に変わって色々な業務を代行して行うCROはとてもやりがいのあるお仕事だと言えるでしょう。

CROの求人は一般求人雑誌などではあまり募集されていません。その理由として、専門的なジャンルな為、一般求人雑誌ではあまり取り扱われず、専門求人サイトなどで募集されています。薬剤師専門の転職サイトでもCRO業務の求人などあり、CRO業務に興味を持った方は、専門サイトで探すと良いかもしれません。

CROの求人を探すなら「リクナビ薬剤師」がオススメ!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

© 2012-2018 CRO求人サイトランキング