cro求人サイトランキング

CROの就職

→転職サイトランキングへ

CRO業務は激務だという話はよく聞きます。CRO分野に就職する際には、自分はCROの分野で何をやりたいのか?をはっきり明確にしておく事が重要です。

CROの分野に進む方は、医療現場経験者や薬剤師の資格保持者、医療系の資格を持っている方が多いと思います。一番よく言われている事として、DMのお仕事に関して言えば、事務仕事がメインですので、現場経験者には物足りなさを感じてしまう方が多いようです。DMのお仕事はデーターの電子化やデーターのチェックなどが主な仕事で、現場経験の知識や専門知識などを生かせる職場なのですが、現場とは違い事務仕事にやりがいを見つけられずに止めてしまう方も多くおり、CROに就職する際には、よく仕事を理解し、やりがいを見つける事が重要です。

新卒者の方や未経験者の方の場合には、CROの業務を経験した事が無く、人の話やサイトでしか内容を知る事が出来ません。応募する方は医療分野に携わりたい方や、CRO業務に興味がある方が多いと思いますが、CRO業務といっても職種は幅広く、自分の希望とは違う部署で働く事にもなるので注意が必要です。また勤務地に関しても、CROの事務所で働くケースと製薬会社に派遣されて働くケースもあり、派遣で働く場合には勤務地も転々とし、通勤も不便になる事もあります。またCRAに関しては、全国日本中を移動する事もあり、自分の時間を作る事が出来ない程忙しい時や、家族が居る方などは、なかなか家族との時間を作る事が出来ない事もあり、家族の理解も必要になってきます。

CRO業務は理想だけでは続ける事が出来ません。事前に業務の内容を理解し、やりがいを見つける事で長く続けていける仕事でもあるので、就職前に薬剤師専門の転職サイトなどを利用し、業務内容や会社の雰囲気などを知る事で、その会社に長く勤める事が出来ます。よく就職してから、思っていた仕事と違った・・・と思う方もおり、そういったトラブルにならない為にも、事前に専門サイトの方と相談をし、業務内容を理解してから就業しましょう。

CRO業務は好きな方ならとてもやりがいを感じるお仕事でもあります。薬学部だった方は、学部時代に学んだ知識を生かす事が出来ますし、新薬を作る事によって世界中の人を救う事が出来ます。CROの業界では実力主義の面もあり、頑張った分だけ認めてくれるので、自分の力を試したい方にもお勧めです。

CROの求人も掲載「リクナビ薬剤師」は求人数が豊富!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

© 2012-2018 CRO求人サイトランキング