cro求人サイトランキング

CROのQC求人をお探しの方へ!

→転職サイトランキングへ

CROの業務のひとつ、QCとは品質管理のことです。品質管理というと食品など製品の品質を維持するための業務をイメージする人も多いでしょう。不良品はもちろん、時間の経過のよる劣化を防ぐなどの役割です。しかしCROののQCでは開発された新薬の承認申請を行う際に医薬品の品質を管理するのが主な仕事です。ですから、その新薬が無事承認を得られるかどうかを左右する非常に重要な役割を担います。

この品質管理はもともと製薬会社の品質管理部門が担当しますが、それだけでは充分な管理ができないことが多いのです。DMからもたらされたデータのチェック、統計解析の結果を基にしてもシステム構築やプログラミングといったCROの専門的な知識を導入することでより適切で万全な管理環境を築くことが出来るわけです。治験業務とは直接関わる機会がない仕事ですが、新薬が承認されるかどうかに直接関わる重要な役割なのです。

このCROの仕事には薬学の専門的な知識は必要ないとも言われます。もちろん、薬剤師など専門的な知識や実務経験は役立つでしょうが、まったくの未経験からでも転職の可能性がある分野でもあります。そのため求人を探す場合でも幅広い範囲から情報収集を行っていく必要があります。薬剤師専門の転職エージェントが最も有力な情報収集先ですが、それ以外にも医療・福祉関連の転職エージェントも利用していくとよいでしょう。製薬会社からの求人情報も細かくチェックしておくとよさそうです。

それからQCの求人では即戦力を求めるケースと、未経験でも応募可能なケースの2つのタイプがはっきり分かれる傾向があります。即戦力を求めるケースではQCとしての実務経験か、あるいは薬剤の資格を求めているのがほとんどです。一方、未経験の場合は資格や経験は求めないものの、採用されてから実際にQCの部門で業務に携われるようになるまで2〜3年程度の経験が必要だと言われています。これから品質管理の業務を目指す人はこの点も考慮に入れて求人探しを行っていくことが必要です。そのメーカーの人材の育成環境なども見ておきたいところ。

こうして見るとQCの部門でCROとして活躍したい場合には求人先の就業環境をよく見極めたうえで応募するかどうかを判断することが大事だとわかります。その意味でも転職エージェントによるキャリアアドバイザーのサポートが大きな意味を持ってくるでしょう。求人数だけでなくサポート体制も充実したエージェントを見つけて賢く活用するよう心がけましょう。

CROのQC求人検索は「リクナビ薬剤師」が便利!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

© 2012-2018 CRO求人サイトランキング