cro求人サイトランキング

CROの離職率

→転職サイトランキングへ

CROの仕事は激務で、離職率は比較的高いと言われていますが、それだけが理由で離職率が高いのではなく、他にも色々な理由があるようです。確かにCRAの方の離職率は高いですが、仕事が激務だと言っても、一時的に忙しくなるので、365日忙しい訳では無く、CRA業務にやりがいを感じている方も多く居るので、意外と激務が理由で辞めている人はあまりいません。

CRAでの離職率が多い理由には、転職を行なっている人が多い点があります。CRO業界は会社によってお給料にも格差があり、長年勤続しても給料が上がらない所もあれば、勤続年数に応じて年収が上がっていく所もあり、残業時間や一人が受け持つ仕事量も違うので、会社がきちんとされている所に転職を希望する方が多く居ます。またCRA経験者は他のCROでも人気が高く、経験者は高く評価してくれます。またCRA経験者の多くは、製薬会社に入社を希望する方も多く、最終的には製薬会社に就職する為に、CRAを経験する方もおり、転職後製薬会社に落ち着く人も居るようです。

DMに関しては、DMのお仕事を希望する方は、以前現場で働いていた看護師さんや臨床検査技師を経験した方がDMに転職する方が多く、DMのお仕事はデスクワーク業務が中心で、現場を経験している方には物足りなさを感じてしまうようで、離職してしまう方が多く見られます。DMのお仕事は現場での経験や、薬の知識を必要とする為、元現場経験者は歓迎されるのですが、元々現場で働いていた人にとって、デスクワークメインの仕事では物足りなく、やりがいを見つけられずに離職してしまうパターンが少なくありません。全体的にCRO業務は忙しいと言いますが、離職する方は違う理由で辞める方が多く、向き、不向きが理由で離職率が高いようです。

CRO業界では転職は当たり前です。自分の実力をしっかり評価してくれる会社に誰しも働きたいですし、きちんと評価してもらう事で仕事にもやる気が出ます。CROの転職をする際に気をつける事として、今よりも上の企業に転職する事です。せっかく転職するのに、今と同じような所では、転職をするのでは意味がありません。

薬剤師専用の転職サイトでは、事前に会社の事をしっかりリサーチしており、条件面や希望に合った会社を紹介してくれます。CROは実力社会でもあり、実力のある方はきちんと評価してくれます。自分の力を試したい方や、きちんと実力を評価してもらいたい方は、転職を考えてみてはいかがでしょうか。

待遇が良い求人を探すなら「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

© 2012-2018 CRO求人サイトランキング