cro求人サイトランキング

CROの年収・給料

→転職サイトランキングへ

CROの年収を調べてみてもなかなか判りづらい点もあるでしょう。アメリカに比べてまだ日本ではCROの認知は低く、他の職業と違い在職者が年収を公表しない為、相場が判らない方も居ると思います。

CROの年収は大体平均500万円前後貰っている方が多く、新卒の場合には400万円前後から、入社5年目で500万円前後の年収を貰っている方が多いです。勤続年数が多ければ多いほど年収が上がって行き、50代頃になると900万円前後の年収を稼いでいる方もおり、他の職種と比べると多く稼げる職種でもあります。ただ会社によっても年収は様々で、同じCRO勤務でも大手とそうでない所では、給料が随分違い、何年継続しても給料が上がらない会社もあり、差が激しい業界でもあります。

中でも治験モニタリング担当者(CRA)になると年収700万円以上も稼いでいる方もおり、CROといっても年収は様々です。ただCRAは年収が高い反面、自分の自由が無く、土日も休みがありませんし、医師と合う際にも医師の都合に合わせて予定を立てなければならず、外回りも多いので、精神的にも肉体的にも大変なお仕事です。その為、定時には 帰れませんし、家族が居る方はなかなか家族との時間を取れない方も多くいます。

その反面、年収はCRAよりも下がりますが、自分の時間を作りたいという方はDMがお勧めです。DMの主な業務は、臨床試験・治験で回収されたデーターをコンピュターに入力する事がメインのお仕事ですが、CRAと違って事務仕事なので、ほとんど残業なども無く、定時に帰宅する事も可能です。年収は400万円前後と低いですが、家族の時間を作りたい方などにはお勧めです。

CRAと比べてDMは簡単なイメージがありますが、データー入力の他にも、薬の知識も必要ですし、パソコンスキルに関してもある程度無ければなりません。DMのお仕事で重要視されるのが、正確性なので、細かい作業が好きな方に向いていると言えます。また、依頼者や職場でのコミュニケーション能力なども必要になってくるので、意外と大変な仕事でもあります。

CRO業界は会社によって年収も様々で長年勤続しても年収が上がらない会社も多いので、転職を希望する方も多くいます。もし今の会社で年収が他の会社と比べて少ないようであればこの機会に転職を考えてみてもいいかもしれません。CROの転職案件を多く扱っている薬剤師専門の転職サイトがあるので、CROの転職を考えたら一度利用してみることをお勧めします。

年収・給料アップを目指すなら「リクナビ薬剤師」がオススメ!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

© 2012-2018 CRO求人サイトランキング