cro求人サイトランキング

第二新卒応募OKのCROの薬剤師求人をお探しの方へ

→転職サイトランキングへ

さまざまな業界で第二新卒を積極的に採用するケースが増えています。低迷する景気と不安定な雇用環境が原因で「正社員で採用されるならどこでもいい」と考える学生が増え、その結果いわゆる「職場のミスマッチ」で早期に退職するケースが増えています。そんな第二新卒の可能性を引き出そうと積極的な採用を行う企業が増えているのです。

ただし、CROを第二新卒となるとこうした一般的な状況とはかなり事情が異なってきます。この仕事には国家資格のような就職するための明確な条件はありませんが、どの企業でも薬剤師や看護師といった医療関連の資格の保有を前提条件にしています。つまりCROを目指す第二新卒は薬剤師や看護師といった専門的な資格を取得している人ですから、一般の第二新卒に比べれば有利といえます。また、もともと未経験者の採用を積極的に行っている企業が多い業種ですから、年齢の若さも武器となるでしょう。

そんな第二新卒応募OKのCROの薬剤師求人を探す際にはまず応募条件をよく把握しておくことが大事です。CROの第二新卒応募OKの求人には大きく分けて2つのタイプがあるからです。ひとつは上記のように薬剤師からの直接転職を目指すケース、もうひとつはすでにCROの経験があるうえで別の職場へ転職を目指すケースです。応募条件では後者のケース、CROの実務経験を1〜2年程度求めているものもあるので注意しましょう。前者の場合には第二新卒が応募可能かどうかはあまり気にせず、未経験者歓迎の求人を探していくとよいかもれしません。

とくに第二新卒の採用を積極的に行っている企業では人物をよく見て採用するかどうかが判断されます。一度就職に失敗し、いわば「挫折経験者」とも言えるため、長く働けるか、適性があるかどうかを慎重に見極められるのです。チェックされるポイントとしてまず挙げられるのがコミュニケーション能力。これは社内のスタッフだけに留まらず治験業務を行う際の医療機関や製薬会社、被験者なども含めた内外の相手とのコミュニケーション能力となります。ほかには論理的に物事を考えて行動に移せる問題解決能力や法律・倫理などに対する遵守精神なども問われます。

こうした第二新卒応募OKの求人で採用を目指していく際には転職エージェントに登録して利用しましょう。上記の条件を踏まえながら面接対策をはじめとしたサポートをキャリアアドバイザーから受けることができますし、カウンセリングを通して自分の適性にあった求人を紹介してもらうことも可能です。第二のチャンスを天職にするべく、妥協しない求人探しを行っていきましょう。

第二新卒OKのCRO求人が豊富!「リクナビ薬剤師」利用のススメ!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

© 2012-2018 CRO求人サイトランキング