cro求人サイトランキング

CROの統計解析求人をお探しの方へ!

→転職サイトランキングへ

統計解析業務は一見地味に思えますが、CROとしての専門的な知識を活かせる非常に重要な仕事です。治験や臨床試験によって得られたデータをもとに解析・分析を行い、薬に関する安全性を確認するのが主な仕事です。もともとこうした安全性の確認は製薬会社が自ら行うのが一般的でしたが、アウトソーシング、医療の分業化の推進にともない、CRO専門の業者に委託するケースが増えているのです。

薬そのものの安全性はもちろん、副作用のリスクや有効性なども考慮したうえで解析・分析業務を行い最終的な評価を下す必要があります。基本的には製薬会社やDM担当のCROから提供されたデータをもとに解析を行うことになりますが、幅広い視野と知識を元に分析する必要があります。医薬品の場合、服用する人の体質や健康状態、年齢、性別といった環境によって効果や副作用のリスクが異なってきますから、考えられるあらゆるシチュエーションを想定したうえで解析・分析を行っていくことになるのです。また薬によっては長期間の使用が前提となるものもあるため、継続的な使用に耐えられるかどうかを判断するのも統計解析の大事な仕事です。

ではCROの統計解析の求人はどのようにして探していけばよいのでしょうか。冒頭にも触れたように、アウトソーシングの推進によって統計解析業務を行うCROの業者が増えています。そこからの募集を探すのが第一歩となるでしょう。最も見つけやすいのはやはり転職エージェント。特に、薬剤師の転職に強いエージェントがおすすめです。この仕事には専門的な知識や経験が求められることもあって非公開求人の形で募集することも多く、一般公開のサイトだけではいつまで経ってもよい求人を見つけることができない可能性があるのです。

ただ、転職エージェントを探す場合にはキャリアアドバイザーの質に注意しましょう。やや特殊な仕事、しかもまだ広く認知されているとはいえない仕事のため、充分なノウハウを持っていないキャリアアドバイザーも多いのです。転職エージェントは基本的には無料で登録・利用できますから、まず登録してカウンセリングの段階でこの仕事に対するノウハウを持っているかどうかを確認しておくとよいでしょう。量よりも質を重視して転職エージェントを利用していきたいところ。

また、製薬会社が自ら統計解析を行うケースも多く、派遣の形でCROを募集することもあります。こちらはCROの業者に依頼して人材を派遣してもらうケースと、直接派遣社員として雇用するケースがあるため、両方を見据えた上で求人探しを行っていくとよさそうです。

CROの統計解析求人を探すなら「リクナビ薬剤師」がオススメ!!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

© 2012-2018 CRO求人サイトランキング